先端医療科外来の受診方法

先端医療科外来の受診方法

先端医療科外来の受診方法

当科では、全ての種類のがんの患者さんを対象とした新薬早期開発試験(第Ⅰ相試験)を行っています。もし、このページをみている患者さんの中で、臨床試験にご興味をお持ちなった方は、現在通院中の主治医に一度相談してください。当科で実施している臨床試験は、標準的な抗がん剤治療が効果がなくなった方を対象としています。がん遺伝子パネル検査をされていなくても、参加可能な臨床試験もございます。

がん遺伝子検査を受けていない場合

1患者さん
主治医と相談
2通院中の医療機関
紹介状などの資料作成
3患者さん
初診を電話予約

4国立がん研究センター中央病院
初診日決定、連絡
5患者さん
受診

■受診時に必要な資料

  • 診療情報提供書
  • 資料(実施された画像検査や血液検査など)

がん遺伝子パネル検査を受けた場合

1患者さん
主治医と相談
2通院中の医療機関
各医療機関よりFAX予約

0120ー489ー512 または 03-3542-2547
3国立がん研究センター中央病院
初診日決定、連絡
4通院中の医療機関
初診日連絡
5患者さん
受診

■受診時に必要な資料

  • 診療情報提供書
  • 資料(実施された画像検査や血液検査など)
  • 遺伝子パネル検査結果(右記の資料すべて)
    • エキスパートパネルでの検討結果が分かる資料 (レポートやそれに相当するもの)
    • 検査会社から返却される検査結果報告書のすべてのコピー
      例: NCCオンコパネル・Sequencing Report・サマリーレポート
    • C-CAT調査結果 (C-CAT登録症例で提供可能な時) のコピー
治験(第I相試験)をお探しの方
治験を検索する