ご挨拶

ご挨拶

先端医療科は新規薬剤の早期開発(第I相試験)を専門として、我が国の新薬早期開発を牽引しています。2011年に開始された早期・探索臨床試験拠点事業の中で、国立がん研究センター・早期探索臨床研究センター(EPOC)が設立され、早期開発を行う専門部署として発足しました。その後、2013年4月に中央病院内の先端医療科に移行しました。現在は、中央病院の診療科の一つとして稼働中です。

先端医療科では下記のことを大切にしています。

国立がん研究センター中央病院
先端医療科長
山本 昇

患者さん向け
治験を検索する
医療関係者向け
治験を検索する