日本から生み出された新薬を世界に先駆けて開発する。

再生ボタン

患者さん向け
治験を検索する
医療関係者向け
治験を検索する

Our Achievement
先端医療科の実績

200
治験(第I相試験)への
一年間の新規組入れ症例数
41
実施中の
治験(第I相試験)
15
実施中の
FIH試験
75%
FIH試験に占める
グローバルFIH試験の割合
治験(第I相試験)紹介アニメーション動画

将来の患者さんの選択肢を広げる

臨床試験のひとつである治験(第I相試験)について、そのメリットやデメリット、参加方法などをアニメーションビデオでわかりやすく解説しています。治験は患者さん自身の重要な選択肢になるだけでなく、同じ病気を持つ他の患者さんの治療に貢献できる可能性があります。詳しくはビデオをご覧ください。

Professional Team
がん早期新薬開発の
エキスパート

先端医療科では、新薬早期開発への参画・牽引によって、日本の薬剤開発スピードを欧米と同等にすることを目指しています。
そのためには若い先生の力が必要です。ぜひご一緒できることを楽しみにしています。

We accelerate early-phase cancer
drug development

国立がん研究センター中央病院 先端医療科は、日本の抗がん剤開発の出発点となる早期治療・薬剤開発を行っています。
ドラッグラグを克服し、日本のがん患者さんに有効な新薬をいち早く届けること、日本から生み出された新薬を世界に先駆けて開発、世の中に送り出すことを目指しています。

国立がん研究センター 中央病院 先端医療科のスタッフ一同
先端医療科について

NEWSお知らせ

2020.04.01
お知らせ
実施中の治験(第I相試験)一覧を更新しました(4/1更新)
2020.03.18
お知らせ
研究スタッフのページをリニューアルしました
2020.03.02
お知らせ
抗がん剤の治験(第I相試験)の解説ビデオを公開しました
2020.03.01
お知らせ
実施中の治験(第I相試験)一覧を更新しました(3/1更新)
2020.02.03
お知らせ
実施中の治験(第I相試験)一覧を更新しました(2/1更新)